ゲーム

    一風変わった街づくりシミュだ!



      【【街づくりシミュ?】Dystopika Trailer Early Access】の続きを読む



    引用元: ・堀井「HD-2D版 DQIIIはけっこう着々とやっていて、DQXIIはまだちょっと言えないですね。」

    1: 名無しさん必死だな 2023/09/19(火) 16:52:18.70 ID:wd12LJ/N0
    ――どこまでお話できるかわからないですが、『ドラゴンクエスト』シリーズの最新開発状況についてもお聞きできればと思います。

    堀井2023年12月1日に『ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅』を出すんですよ。

    ――ピサロが主人公の。

    堀井そうそう。発表したときに結構反響があって。しかも発表が制作決定ではなくて、「もう発売日が決まっていて、この日に出ますよ」というものだったので、皆さんすごく喜んでくれました。

    ――発表の順番的には『HD-2D版 DQIII』や『DQXII』の話があって、「いつになるのかな」と思っていたら、『DQモンスターズ3』は発表当日に発売日も決まっていて、という感じでしたね。

    堀井「これから作ります」と言って、また3年後に発売になるという時代でもないだろうと思って、作りながら内緒にしてて、できあがった段階で発表した感じですね。

    ――ピサロを主人公にしたのはどういった理由なんでしょうか?

    堀井プロデューサーの横田君(横田賢人氏)からの提案で「使っていいか」と聞かれたので、「いいよ」と。

     実際、つぎの主人公を誰にするか、というのはあったんですよね。最初にテリーがあって、イル・ルカがあって。あとキーファもあって。そういう流れでつぎはピサロとロザリーでいいんじゃないの、と。

    ――すごくドラマチックなふたりですから。いままで描かれなかった部分の物語も期待してしまいます。『DQモンスターズ3』の開発に堀井さんはどのように関わっているのでしょう?

    堀井テストプレイしたり、チェックしたりとかですね。ただ、最初のほうは徹底的に見て直しました。入り口は重要なので。

    ――それは、『HD-2D版 DQIII』や『DQXII』との関わりかたと同じですか?

    堀井だいたい同じですね。まぁ、『DQIII』に関して言えば自分で一度作ったものなので、いろいろとわかっていますから、「ここをこう変えたいならこういう風にしたらいいよ」という感じでアドバイスをするような。

    ――『HD-2D版 DQIII』、『DQXII』の開発状況はどうでしょうか。

    堀井『HD-2D版 DQIII』はけっこう着々とやっていて、『DQXII』はまだちょっと言えないですね。

    ――『DQモンスターズ3』を含めてどちらも『DQ』ファンの期待値が高いタイトルだと思います。

    堀井けっこういろいろと走っているので、引き続き期待してくれるとうれしいです。
    https://www.famitsu.com/news/202309/18316079.html

    【堀井「HD-2D版 DQIIIはけっこう着々とやっていて、DQXIIはまだちょっと言えないですね。」】の続きを読む

    なんか気になる。メイド好きだから。





      【メイドゲー「電気街の喫茶店」】の続きを読む

    ベヨってそんなにだめだったっけ?

    引用元: ・【速報】神谷英樹プラチナゲームズ退社wwwwww

    1: 名無しさん必死だな 2023/09/25(月) 16:03:50.67 ID:57HPEbkA0

    【【速報】神谷英樹プラチナゲームズ退社wwwwww】の続きを読む

    Switchでできるんかこれ、、、、!!!!
    RTSってゲームパット向きじゃない気はするんだけどどうなってるんだろうなー楽しみ



    【【Switch版 10/12発売】RTS『カンパニー・オブ・ヒーローズ』】の続きを読む




    引用元: ・【朗報】TGSスト6大会決勝、同接30万超えwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん必死だな 2023/09/24(日) 20:28:36.35 ID:kxl+6XZ7M
    https://i.imgur.com/8xBu8L4.jpg

    覇権ゲーすぎてヤバいわ
    ちなみに今日やってたスマブラの大きな大会は同接1万(笑)
    プレイヤーどんどん移行してるし完全にに取って代わられたなwwwww

    【【朗報】TGSスト6大会決勝、同接30万超えwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む




    Forever Entertainmentは、スクウェア・エニックスのシミュレーションRPG『フロントミッション セカンド』のリメイク版を10月5日にNintendo Switch向けに3999円で配信すると発表しました。
    このリメイク版は元々6月に配信予定でしたが、追加機能の実装とテストのために延期されました。
    ゲーム内は日本語表示に対応し、前作のリメイク版も展開しています。
    物語は第二次ハフマン紛争の終結から12年後の世界で、3人の主人公が異なる視点から物語を進めます。
    プレイヤーは戦闘用ロボットを駆使して敵との戦略バトルに挑みます。
    リメイク版ではビジュアルのアップグレードや新要素の導入が行われ、10月5日に配信予定です。
    同社は『フロントミッション サード:リメイク』も開発中で、配信時期は未定です。


     




    Mimimi Games『Shadow Gambit: カリブの呪い』を最後の作品とし、スタジオを閉鎖する計画を発表しました。
    Mimimi Gamesはステルス戦略ゲームで知られ、『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』や『Desperados III』などを手がけてきましたが、スタジオの閉鎖は予期せぬものでした。
    スタジオ共同設立者は、15年間に多くの愛とサポートを受けたことを感謝しつつ、健康と家族を優先するために閉鎖を決断したと述べました。
    また、ステルス戦略ゲームの収益が持続不能になる状況になっていたことも理由の一つで、今後の挑戦が難しいとしています。
    Mimimi Gamesは今後数か月で活動を終息させ、すでに発売された作品は購入可能で、新作『Shadow Gambit: カリブの呪い』にもサポートが続けられる予定です。
     



    このページのトップヘ